Sexist(セクシスト)とFeminist(フェミニスト)

知らない人のためにSexist(セクシスト)とFeminist(フェミニスト)についてざっくりと説明します。これは英語、英語圏の文化など割と大きな範囲でコンセプトとして共通認知されているものです。Metooハッシュタグのセクハラ騒動や事件などのこともものすごく元を辿っていけばこうした意識につながるかもしれません。いずれにせよ、外国人と仕事をしたり顧客として喜んでもらうには今や必須といってもいいくら... » Read More

人生は楽しい

人生は概ね誰でも抑揚があります。沈む時もあれば浮くときもあり、生きているだけでも色々なことがあるものです。自分の人生が楽しい時は日常とは少し異なる、いわゆる非日常的な楽しさが舞い降りた時に感じやすいようですが、なぜ人生は楽しいのでしょう。... » Read More

コンテンツマーケティングによる継続的な交換

ウェブサイトやブログ、あるいはソーシャルメディアなど、形態は何にせよコンテンツマーケティングの一環で情報発信をする際には、ただ情報を発するだけではなく、「継続的な交換」の考え方をもって取り組むと、顧客ロイヤリティが高まるだけではなくビジネスモデルなどのビジネス全体の改善にも貢献します。... » Read More

外国人顧客へのコンテンツライティングで大切なこと

英語ウェブサイトやインターネットそのものを利用して外国人顧客とのビジネスや海外へのマーケティング、あるいは訪日、在日外国人の集客を行う上では、どうしても、グローバルな感覚が必要になります。そうしたことを踏まえた上での日本人独特の感覚はアイデンティティとしてユニークさにもなりえますが、欧米に代表される海外の文化、特にフェイス(Faith)の違いへの理解は言語の壁以前に避けて通れない大切なことです。... » Read More

稼ぐスキルとライフワーク

ライフワークとなる仕事は必ずしも稼げるとは限りません。多くの人はライフワークを持って、ライフワークで稼げるようになることを目指しますが、それが簡単に出来れば、誰もが充実した幸せな人生を送れます。... » Read More

ビジネスの成功、継続収益に欠かせないのは顧客理解

顧客についてどれだけの事を知っているでしょう?顧客について知るというのは、顧客について理解するということです。あなたの顧客は何をもってあなたと取引しているのか? 価格なのか? 品質なのか? 人柄なのか? それとも違う何かなのか?あなたの顧客が何をもってあなたと取引しているのかを知り、理解することで、更に顧客との絆を深める事ができ、継続的な収益効率が高まります。... » Read More

善意の協賛、共感を募る集客はブランディングにつながる

慈善事業を行う以外にも、人の善意をまとめる、善意の協賛や共感を募る集客方法によっても可能です。具体的には、購入者に対して、割引やギフト、特典といったものを提供する代わりに、社会的意義のある慈善活動への寄付を募る、または寄付を約束することで、アクションへの動機づけを行います。... » Read More

第三者の推薦によるマーケティングの取り組み

関連会社、アライアンス企業、タイアップ等、自社以外の外部の信頼ある第三者の信頼を利用させてもらい、具体的にアプローチまでしてもらうマーケティングの取り組みがあります。顧客にとって既に信頼のある人からの後押しをしてもらえるため、やり方によっては効果的な集客方法です。... » Read More

ニッチマーケットと心のキーワードでネット集客

インターネットで稼ぐには大きなマーケットが必要だからということで、リスティング広告などのネット集客をするにしても検索ボリュームやCPC(クリック単価)に翻弄されてしまいます。SEO対策でも同様ですが、これは小さな起業家であるサイトオーナーには命とりともいえる発想です。... » Read More

口コミやシェアを増やす方法は提案でも出来る

友達を紹介してもらうオファーは、厳密には口コミやソーシャルシェアとは異なります。口コミが自然発生的に伝播していくのに対し、友達を紹介してもらうオファーの場合には、顧客に具体的に頼むことによって、紹介を促進します。これは古くからMGMプログラム(Member Get A Member)と呼ばれ培われてきたオファー方法です。... » Read More