サラリーマンの副業、OLの副業で稼ぐために

サラリーマンやOLの方も副業で仕事する人は一昔前に比べれば飛躍的に増えました。ネットビジネスやアドセンスブログ、アフィリエイトなどに限らず、副業の仕事にも色々ありますが、結局のところ副業で稼ぐことが出来るかどうかは仕事の責任感にあります。

副業の仕事も責任によって真価が問われる

ピータードラッカーが言っているように、仕事とは責任によって真価が問われます。そのため、サラリーマンにせよ、OLにせよ、副業という仕事に対しても責任があります。当然本業の仕事に対しても責任感がなければ副業の仕事もうまくいきません。

ネットビジネスやアドセンスブログ、アフィリエイトに限らず、副業の仕事を始める動機は人それぞれです。少し小遣い稼ぎのためにと思う人もいれば、切実に家計の足しにしたい人もいます。また、いずれ独立するために副業として地固めをしようと考える人もいます。

しかしながら、副業をはじめるということはやはり小さくとも起業するということです。そのため仕事としての責任を受け止めなければならず、責任感がなければ副業という仕事に対しての真摯さが欠落してしまいます。

サラリーマンやOLの方の立場としての副業

副業の種類はどうであれ、仕事としてきちんと稼ぐことの出来る人は、そうした責任感を持っており、それに加えて必要スキルアップや地道な努力を怠りません。猿でも稼げるというような情報に踊らされてサラリーマンやOLの方がネットビジネスやアフィリエイトサイト、アドセンスブログなどの副業を始めてもなかなか実にならないのは、そうした仕事としての責任感のなさが一番の要因です。これは使命感と言ってもいいかもしれません。

副業はあくまでも副業と割り切って仕事するとしても、責任はつきまといます。というよりも、責任感を持たないと、仕事として成立していかないのが現実です。それ程、仕事には責任という背骨が大切になってきます。責任感がないままでサラリーマンやOLの方が副業を行うと、本業の仕事までもおろそかになるのが大半です。結局どれもこれも手につかなくなってしまうからで、集中力も欠如しやすくなってしまうからです。

副業の仕事でも仕事のクオリティが上がれば稼げる

ネットビジネスやアドセンスブログ、アフィリエイトサイトなど特にネットの副業系に限らず、責任をもった仕事として副業を捉えると、いかようにも副業で稼ぐという仕事のクオリティが進化します。サラリーマンにせよ、OLにせよ、本業という仕事がある上で副収入となる仕事を行うわけですから、単にお金を稼ぐだけではなく、仕事を通した自分の人生への貢献までを考えるのが、仕事に対する責任感を養う一つの考え方です。

人は仕事を通して成長します。それは副業であっても本業であっても変わりはありません。そこに必要なのが責任感であり、サラリーマンだからどうこう、OLだからどうこうというのはそうした原点では関係のないことです。あなたがサラリーマンやOLの方だとして、本業がありながら一方ではある種起業のようなことをする時、その副業の仕事をどう捉えていますか?