ブログ型ネットショップ作成で売れる理由とは?

ネットショップはブログで作成出来ます。そして、適切なマーケティングを行ったり、SEO対策などでネット集客を行うのであれば、カート型のECサイトやネットショップよりも有利に働くことさえあります。ただし、それは独自ドメインのブログに限られます。

独自ドメインのブログであれば自由度が高い

ブログでネットショップを作成した場合、自由度が高くなります。この場合、ネットショップ作成には三つの要素があります。決済―特にクレジットカード決済―の装備、マーケティング、SEO対策の成長可能性の三点です。

ネットショップ作成ポイント1:決済

一つ目に、決済ですが、これはPayPal(ペイパル)を利用すれば、簡単にページにクレジットカード決済をつけることが出来ます。ブログでネットショップを作成しようと考える人の場合には、開業当初それ程、商品点数も多くないでしょうから、一つずつ購入ボタンを付けていってもそれ程苦ではありません。逆に商品点数が多ければネットショップが成功すると思っている人は根本的なところをおさらいしてみるほうがいいでしょう。

ネットショップ作成ポイント2:マーケティング

二つ目にマーケティングですが、ネットショップ作成をブログで行う場合、マーケティングを自由に行うことが出来ます。ニュースレター、メルマガのようなダイレクトコミュニケーションツールやコンテンツマーケティングと併用することも可能ですし、そもそもブログであれば、そのネットショップ内に多くのコンテンツを掲載することが出来るので、それ自体がコンテンツマーケティングの一環になります。これには、ユーザーに訴求するためのメッセージページや、売り手の人柄を伝えるメッセージ、商品やサービスの詳細な紹介等も含まれます。

ネットショップ作成のポイント3:SEO対策

三つ目にブログのようにコンテンツが満載のサイトでネットショップを作成した場合、SEO対策がECモール型などよりもやりやすく、結果的にSEOに強くなります。例えば、前述したマーケティングページとは別に、商品やサービスの周辺情報をコンテンツとして掲載していくことで、サイトにテーマ性が生まれ―設計段階で決めておくことですが―SEO対策によるネット集客が商品が多いだけのカート型ECサイトよりも有利に働きます。

ブログでネットショップを作成すると良い点

ブログでネットショップを作成する際のポイントは通常のネットショップ作成のポイントと同じですので、それ程単純ではありません。ただし、ブログならではの良い点がいくつかあります。

まず、ブログでネットショップを作成すると、ページ構成やカテゴリー構成等を変更するのが容易です。ここでのブログとはWordPressのような独自ブログを想定していますので、ブログのカスタマイズを行えば、ネットショップのカスタマイズが行えます。そして、ブログで作成したネットショップはソーシャルメディアへの配信が簡単ですので、リピーターを作りやすくマーケティング上有利に働きます。頻度の高い更新でなくとも、一度RSSやTwitter等を登録してもらえたりすれば、それだけで次にユーザーがアクセスしてくれる可能性が高まるからです。

さらに、前述した通り、SEO対策でのネット集客上非常に有利に働きます。結局ネットショップは商品を販売するにせよ、サービスを販売するにせよ、EC(電子商取引)ですので、集客が出来なければ、収益を上げることは出来ません。しかし、コンテンツを商品ページ以外にも追加していけるブログでネットショップを作成する場合には、商品ページ以外のページでSEO対策を行い、商品ページやサービスページへ誘導することが可能になります。

ネットショップ作成ポイントのまとめ

繰り返しになりますが、ネットショップは商品点数が多ければ稼げるわけではありません。また、SEOに弱い、商品をただ並べただけのECサイトになってしまうと仮に集客をリスティング広告で行っても価格競争をしなければならなくなってしまいます。したがって、ネットショップをブログで作成することが一番いいとまではいいませんが、試行錯誤するつもりがあるのであれば、ブログのような柔軟性のある形でネットショップを作成するのも一考の余地がある選択肢です。

参照:独自ドメインが必要な理由とは?