マイナス思考はリスクヘッジに役立つ

マイナス思考というと、大抵の人がネガティブにだけ考える自分を責め、そうあってはいけないとばかり思い込みます。しかし、マイナス思考は人間の防衛本能の一つですので、自分の仕事やビジネス、人生においてリスクヘッジに役立つこともあります。

マイナス思考について掘り下げてみる

マイナス思考だけでいつもネガティブにしか物事を捉えられなければ、仕事や人生が地の底を這うようなものにしかならないかもしれません。それでも人間は一面性だけではないので、プラス思考で考えられる時もあればマイナス思考でしか考えられない時もあります。

マイナス思考とは、ある現象や問題、課題を目の前にした時、あるいはその渦中にいる時にネガティブにしかその事象を捉えらず、後ろ向きにだけ解決策を導こうとする考えです。しかし、それは実際には次の同じ問題を繰り返さないための慎重さである場合もあります。

もちろんマイナス思考だけで世界を見ていれば自分の人生や仕事を謳歌するのが難しいかもしれませんが、時としてマイナス思考は必要です。なぜなら、マイナスに考える、ネガティブに考えるということは、プラスにも考えられるけれど、最悪の場合にはこうなるという想定が出来るということでもあるからです。そのため、マイナス思考を出来るということはいくつかの選択肢が見えるということにもつながります。

マイナス思考の良い点を活用する

マイナス思考はいつもいつもでは疲れてしまうかもしれませんが、それ程排除されなければいけない思考形態でもないのではないでしょうか。マイナス思考があるからこそ、人は人生において、あるいは仕事やビジネスにおいてもリスクヘッジをすることが出来、次の障害で同じ失敗を避けやすくなります。

また、マイナス思考があることで、プラスの場合にはどうであるという別の選択肢も見えることになります。マイナス思考ばかりでくよくよするよりは、マイナス思考の持つ良い側面も知ってみると、人生におけるマイナス思考はあながち悪いことばかりではないのではないでしょうか。

一番人生を不毛にしやすいのは、ネガティブなマイナス思考だけ、とか、ポジティブなプラス思考だけ、のように洗脳されたように考えすぎることです。人生は意外とケセラセラですからマイナス思考にも良い点はありますし、プラス思考にも悪い点はあります。マイナス思考、活用出来ていますか?