会社ホームページに独自ドメインが必要な理由

ホームページ制作初心者の方のよくある質問に、独自ドメインを取得すべきか、そうではなく無料レンタルスペースなどで会社ホームページやビジネスブログを展開した方がいいかという質問が結構あります。知っていて運用しはじめれば分かることでも、誰もが一番最初の最初はやはり迷います。

会社ホームページには独自ドメインは結局必要

大きな理由のひとつめに、会社ホームページなどがどこかの無料レンタルスペースの中にある場合、いつなくなるか分からないというリスクが挙げられます。

例えば現在の無料ホームページスペースを提供している会社がそのサービスを停止すればあなたの会社のホームページはなくなることになり、それまでのそのホームページアドレスを知っている人は辿りつけなくなります。

加えて、~(チルダ)付のURLは人に言いづらく、口コミが広まりにくかったり、リンクを張られづらかったりといったデメリットがあります。ビジネスでホームページを制作するのであれば、顧客にとっても覚えやすく、ホスティングを提供する会社が無料ホームページスペースをやめてもサイトがなくならない独自ドメインでホームページを運営しておかないと、長期的に見てきっと後悔することになります。

ビジネスブログの場合も一味変わる

無料のブログサービスがありますが、それと独自ドメインでビジネスのためのブログを行うのとも違いがあります。無料サービスはあくまで無料です。場所によっては、そもそも「商用利用不可」と書かれているものもあります。

また、無料ホームページスペース同様に、ある一定レベルに達すると、出来ない事が増えてきます。具体的には、申込(注文)フォーム、アクセス解析の二つが大きいですが、これを組み込む場合には結局独自ドメイン、独自レンタルサーバーの中でなければ出来なくなってしまい、ビジネスに活用しづらいものになってしまいます。

さらに、無料ブログサービス提供側からすると、商用利用で提供する事を前提としていないので、突然の仕様変更という商用ユーザーからすると、驚きの出来事が起こる可能性もあります。例えば、ある日突然でかでかと広告が張り出されるというのはよくある話です。

無料スペースやレンタルドメインにも一応メリットはある

それでは、メリットはないのかと言えば、これは少なからずあります。まず、どんなものかというのは試せますので、時間が許す場合には日記ブログや情報提供等をはじめてみることは出来ます。

また、完全に割り切って自社ホームページと併用していくのは良いかもしれません。したがって、無料サービス利用でブログやホームページ制作を活用する場合には、そこだけを利用して永久にビジネスとして利用するのは不可能だという事さえ念頭にいれておけば、トライアルとしては有効です。

結局のところ独自ドメインが必要な理由

結局のところ独自ドメインは必要です。これは会社の電話番号と同じと考えればよいのですが、ある会社の電話番号が何百人、何千人もの誰かと兼用だったらなかなか信頼を勝ち取るのは難しいでしょう。住所も同様、ドメインというネット上のアドレスも同様です。

ネット集客に関連する課題もありますが、会社ホームページを制作する際に独自ドメインが必要かどうかということを迷う段階の場合にははっきり言って必要ですから取得してしまったほうが早い、というのが結論です。

また、ドメインにも種類がありますが、細かいこだわりがなければ、 .com、.jp、.net、.orgの順に好きな―出来れば顧客が覚えやすい―ドメインを取得されると良いと思います。