ミッション/コーズを適切に設定する3つのポイント

多くのビジネスやそのウェブサイトでは、ミッションやコーズを設定してメッセージ化しようとする時に、その意味づけから生じる誤解をしてしまいます。そのため、本来ビジネスそのものやウェブサイトの推進力になるはずのコンテンツメッセージも、ただ表示しているだけで何の意味もなさないものに変わりはててしまいます。

誤解その1:とにかく大きなことをうち立てる

ビジネスそのものやウェブサイトでミッションやコーズを設定する際の誤解、間違いは大きく分けて三つあります。典型的な間違いのひとつめは、「とにかく大きなことをうち立てる」です。この間違いの主な原因は、大企業のビジネスモデルとスモールビジネスならではのビジネスモデルの違いを区別していないことです。

大企業のビジネスモデルというのは、基本的に、投資家からお金を募って事業を運営、発展させます。一方、スモールビジネスモデルは自己資金や自社借入によって事業を運営、発展させます。大企業モデルであれば、投資家向けへのアピールを多分に含むので、ある程度大きなことをうち立てる必要もあるでしょう。しかし、スモールビジネスの場合であればそうしたアピールは不要ですので、大きなことをうち立てる必要はありません。

それよりは、身の丈に合ったミッションやコーズを設定することが、とても大切です。乗っている船が小舟であれば、ピザくらいの大きさで十分なのに、そのせいで船が沈んでしまうほどの大きさの羅針盤を用意する必要は全くないのです。

誤解その2:誰のためのものか分からなくなる

ふたつめの誤解は、「誰のためのものか分からなくなる」です。ミッションやコーズはビジネスを行うあなたやあなた以外の協力者、関係者、顧客に対しても、共感を引き起こしたり、理解による吸引力を持つことがあります。これはウェブサイトも同様です。しかし、それはミッションやコーズがある程度確立された後の話です。

誰のためのものか分からなくなる根本的な原因は、誰のためにまず設定すべきか理解していないことなので、この解決策はとてもシンプルです。まずは自分のため、自社のビジネスやウェブサイトのためにミッションやコーズを設定すれば良いのです。

ミッションやコーズはウェブサイトなどで、アピールしないよりは、掲げたほうが良いと考えるかもしれません。しかし、誰のためのものなのかを適切に理解すれば、あなたやあなたのビジネスのために存在するほうが余程、ミッションやコーズは意味を持ちます。

対外的に用意しただけのミッション・ステートメントをウェブサイトなどでメッセージ化するのは、自己顕示の表れでしかありません。ミッションやコーズの意義は、目的や方向性を指し示す羅針盤ですので、誰のためでもなく、まずはあなたやあなたのビジネスのためで構わないのです。

ただし、単純な自己欲求であっては使命でも大義でもなんでもありませんので、世の中に対してどうするのか?というところは外さないようにする必要があります。

誤解その3:生涯これでいく

みっつめの間違いは、「生涯これでいく」です。 ミッションやコーズを設定しようとする時、大抵の人は気合が入りすぎ、「生涯不変の宣言を」と考えてしまいます。ところが、世の流れは無常です。つまり、変わることが当たり前で、変わらないほうがおかしいのです。

そのため、あなたにせよ、あなたのビジネスやウェブサイトにせよ、置かれている社会によっても設定したい目的も変わるでしょうし、その時の姿によっても目指すべき方向は変わります。そうした厳然たる事実があるにも関わらず、生涯不変のステートメントを設定してしまっては、柔軟性のないビジネスになってしまい、必ず生じてくる矛盾に対して極めて脆いものになってしまいます。

それであれば、ビジネスやウェブサイトの資質とともにアップデートしていく成長型のミッションやコーズのほうが余程役に立ちます。人生の意義や目的がはじめから分かっている人間などいないのと同様、はじめから不変の真理追究型のミッションやコーズを設定できるはずがないのです。

ピカピカのステートメントはいらない

前述したような誤解に代表されるように、「ピカピカのステートメント」をいきなり設定しようとしてもうまくいきませんし、美辞麗句をならべたてたステートメントは必要ありません。

ステートメントをうまい言葉でまとめようとして、自分や自社のビジネス、ウェブサイトにとってあいまいな内容になってしまうくらいであれば、他の人には伝わらなくとも、自分だけは強力に感じる言葉で構わないでしょうし、意義があります。

繰り返しになりますが、ミッションやコーズはビジネスやウェブサイトの本質的な価値を支えるものです。そして、ステートメントの根本は、あなたやあなたのビジネスのためのものであり、あなたのビジネスやウェブサイトが向かう方向、目的を設定するものです。

あなたのビジネス、ウェブサイトの存在意義を世に問うものでなく、あなたのビジネスやウェブサイトがどう進むかを意識的に理解するためのものです。ピカピカで良くわからないものよりも、あなたの言葉であなたがはっきりと分かる言葉で、あなたやあなたのビジネスの身の丈に合ったステートメントを、アップデートしていくことを念頭に設定するのが適切です。

そうすることで、ビジネスウォースの支柱にもなり、あなたのビジネスが成長するイメージも実現性もはっきりと見えてくるからです。

ミッション/コーズを設定する際のポイント

  • ミッション・ステートメントは身の丈にあったものに
  • ミッション・ステートメントはあなたとあなたのビジネスのためのもの
  • ミッション・ステートメントは資質とともにアップデートを