マーケティングスキルを磨く方法、考え方を知る

マーケティングスキルを磨くには、マーケティングがどういうものだかを知ることも一つですが、根本的に、マーケティングのロジックは時代が変わってもそれほど仕組自体に変化がないことを知ることです。ここを押さえておかないと、マーケティング屋が次々と繰り出す新たなマーケティング手法やコンセプトに振り回されることになります。 ... » Read More

ビジネスの成功、継続収益に欠かせないのは顧客理解

顧客についてどれだけの事を知っているでしょう?顧客について知るというのは、顧客について理解するということです。あなたの顧客は何をもってあなたと取引しているのか? 価格なのか? 品質なのか? 人柄なのか? それとも違う何かなのか?あなたの顧客が何をもってあなたと取引しているのかを知り、理解することで、更に顧客との絆を深める事ができ、継続的な収益効率が高まります。... » Read More

善意の協賛、共感を募る集客はブランディングにつながる

慈善事業を行う以外にも、人の善意をまとめる、善意の協賛や共感を募る集客方法によっても可能です。具体的には、購入者に対して、割引やギフト、特典といったものを提供する代わりに、社会的意義のある慈善活動への寄付を募る、または寄付を約束することで、アクションへの動機づけを行います。... » Read More

エクスクルーシブ(排他的)契約・取引権利の提案

主にB2Bで活用しやすいマーケティング方法で、競争の激化する業界、商圏の中で、ある範囲においては特定の顧客企業とだけ取引を約束し、顧客企業の競合他社とは同一圏内において取引しないというエクスクルーシブ(排他的)契約・取引の権利を付与するオファーする方法です。... » Read More

競合からスイッチしてもらうマーケティングオファー

ライバルの競合商品、競合するサービスから乗り換えてもらうことに対してインセンティブ(主に割引)を提案するとアクションへの動機づけともなります。主にスイッチキャンペーン等として活用され、ライバルとの比較検討を行うユーザーに対して魅力的な動機づけになります。 ... » Read More

第三者の推薦によるマーケティングの取り組み

関連会社、アライアンス企業、タイアップ等、自社以外の外部の信頼ある第三者の信頼を利用させてもらい、具体的にアプローチまでしてもらうマーケティングの取り組みがあります。顧客にとって既に信頼のある人からの後押しをしてもらえるため、やり方によっては効果的な集客方法です。... » Read More

ニッチマーケットと心のキーワードでネット集客

インターネットで稼ぐには大きなマーケットが必要だからということで、リスティング広告などのネット集客をするにしても検索ボリュームやCPC(クリック単価)に翻弄されてしまいます。SEO対策でも同様ですが、これは小さな起業家であるサイトオーナーには命とりともいえる発想です。... » Read More

口コミやシェアを増やす方法は提案でも出来る

友達を紹介してもらうオファーは、厳密には口コミやソーシャルシェアとは異なります。口コミが自然発生的に伝播していくのに対し、友達を紹介してもらうオファーの場合には、顧客に具体的に頼むことによって、紹介を促進します。これは古くからMGMプログラム(Member Get A Member)と呼ばれ培われてきたオファー方法です。... » Read More

競合サイトとの収益差は価格や商材よりまず仕組み

全く同じ商品ラインナップ、全く同じ価格の二つのECサイト、ネットショップがある時、一方は売上を上げていて、一方はジリ貧。 こういった状況は意外と多くあります。ECサイトやネットショップなどでは特に顕著に表れます。どうして、こんなことが起こるのでしょう。... » Read More

無料プレゼントによるコンバージョン率アップ

無料プレゼント、無料ギフトがコンバージョン率アップのためのオファーになるのはよく知られていることですが、その本質的な意味をきちんと理解して無料プレゼントをしている売り手はそう多くありません。無料ギフトのオファーは、無料でギフト(プレゼント)を提供することで、コンバージョンアクションを顧客に踏み出してもらうための動機づけというのがが基本的なコンセプトです。... » Read More