人生は楽しい

人生は概ね誰でも抑揚があります。沈む時もあれば浮くときもあり、生きているだけでも色々なことがあるものです。自分の人生が楽しい時は日常とは少し異なる、いわゆる非日常的な楽しさが舞い降りた時に感じやすいようですが、なぜ人生は楽しいのでしょう。

人生は自分で楽しめる

人生には日々を淡々と生きていても何かしらの発見があります。また、向上心があれば、人一倍人生を謳歌することが出来るかもしれません。なぜなら人より多くの楽しみを見つけられるからです。

しかし人生が楽しい時には注意も必要です。魔物は天界に潜んでいると言われるように、もし楽しさが有頂天を通り越すようなものであれば、もしかすると足元をすくわれることにもなりかねません。しかし、それでも人生は楽しいものです。

ルーチン通りの毎日を送っている人には分からないかもしれませんが、現代ではインターネットを通じて仕事のあり方もソーシャリティも大きく変わりました。例え実際に触れ合うことが出来なくとも魂でコミュニケーションが出来るようになった現代では、様々な価値観を取り入れたり発信したりすることが出来ます。

人生が楽しいと思える世界は目の前にある

海外ビジネスなどを個人が簡単にできることなどもその一つで、地球の裏側で今生きている人とのコミュニケーションは人生を楽しいものに変える一つの発見の形ではないでしょうか。

何も、誰もが海外ビジネスを仕事にすることはないとは思いますが、人生が楽しいな、と思える瞬間が少ないとしたら、それは自分の殻に閉じこもり過ぎているから、あるいは、人生を否定的にだけ捉えているからかもしれません。

人生には確かに苦難もありますし、その方が多いんじゃないかという時期もあります。しかしそれでも、人生が楽しいと思える瞬間のために苦難の人生があるとしたら、僕らは生きていてよかったと思う時間に感謝が出来ます。

楽しいことのためには楽しくないことも必要だということですね。楽しくないことがあるから楽しいと感じられるからです。その楽しくないことは何かというと、淡々と過ごす日常にあると考えられます。

だとしたら、淡々と過ごす日常のレベルが自分にとって上がっていけば、人生の楽しい瞬間、時間も、より一層増え、トータルで見た時に人生は楽しいと言えるのではないでしょうか。人生を楽しいと感じられる瞬間が多いといいですよね。