コンテンツマーケティングによる継続的な交換

ウェブサイトやブログ、あるいはソーシャルメディアなど、形態は何にせよコンテンツマーケティングの一環で情報発信をする際には、ただ情報を発するだけではなく、「継続的な交換」の考え方をもって取り組むと、顧客ロイヤリティが高まるだけではなくビジネスモデルなどのビジネス全体の改善にも貢献します。... » Read More

小冊子、PDF配布によるコンテンツマーケティング

専門的な知識を必要とするサービスや、高額で購入までに時間を要する商材を扱っている場合等、前提知識、専門家としての位置づけの両面から見込客にアプローチするのが、無料小冊子、PDFブックレットを配布する基本的なコンテンツマーケティングの取り組みです。... » Read More

受注機会を増やすコンテンツマーケティングの取組

アナログでの受注機会を増やす取組はコンテンツマーケティングに限らずマーケティングサイクルの一部です。購買の機会をロストしにくいばかりか、発見という新たな購買動機を提供するのが無料カタログです。ネット集客では多くの人が表面的な部分だけを真似しますが、購入者、見込み客のいずれにでも提供できるのが無料カタログです。... » Read More

コンテンツマーケティングで購買欲求は高まる

SEOをはじめとしたコンテンツマーケティングではユーザーにとって有益な情報を提供することが最終的にビジネスサイドの利益ともなります。この具体的な一つの切り口として、商品を購入した後の喜び、体験を無料情報の形で前もって提供し、購買意欲を高める方法があります。... » Read More

情報発信の内容、もたらす意味とは?

サイトやブログなどでコンテンツや情報を発信をする場合、どんな事から発信していけばいいのか悩んでしまうことがあります。スモールビジネスで一番多いパターンでは、新商品情報がありますが、これよりも優先したほうが良いコンテンツや情報の内容というものがあります。... » Read More

選ばれる専門家としてのコンテンツマーケティング

インターネット上には数多くの情報コンテンツがあります。比較サイトをはじめ、口コミなどのソーシャル評価、格付け。そういった情報コンテンツの多くに加え、アドバイザー盛りの世の中です。専門家と呼ばれる人が多い中、さらにコンテンツマーケティングをもってその中で選んでもらうにはどうすればよいのでしょう。... » Read More

エンゲージメントを強化すべき顧客は誰か?

コンテンツマーケティングではそれを誰に向けて行うかによって、エンゲージメントが強化される相手は異なります。しかし、対象顧客が世の中の人全員では広すぎます。では誰を強化すべきコミュニケーションの相手と考えればよいのでしょうか。... » Read More

顧客に伝わりやすいコンテンツライティングの基本

顧客とのエンゲージメントを強化するにあたっては、コンテンツをどのように書くかという小手先のこと、良く言えばディテールにもこだわりたいところです。どのように書くかは実際自由ですが、基本的には二人称の個に向けて書くということを念頭に入れるとうまくいきます。... » Read More

コンテンツマーケティングのためのコンテンツ

コンテンツマーケティングで顧客とのエンゲージメントを高めようとした時、コンテンツそのものに一体何を書けばよいのでしょうか。これは、大変重要です。何を書くかを間違えてしまうと、顧客とのエンゲージメントを深めるどころか、全くビジネスにとって役に立たないからです。編集や構成といった考え方の前に、前提となる最大のポイントがあります。... » Read More

コンテンツマーケティングのツールはどれがいいのか?

ニュースレターやマガジン、メルマガ、ブログやソーシャルメディア、コンテンツマーケティングにおける顧客とのダイレクト・コミュニケーションには一体どのコンテンツ・ツールがどう適しているのでしょう。この違いを理解しておくと、より効率的にそれぞれのツールを使いこなすことが出来るようになります。... » Read More