コンセプト

コンセプトとは、思考の核となる概念、土台となるテーマ、発想のことです。

形にする何かしらには、一貫した概念やテーマがなければ、成果、作品のどのような形態のものでも人に伝わりにくく、自分でも何がどうなったのか収集がつかない成果物になります。また、単純な発想をコンセプトとして据えることで、ひらめきが形になりやすいものになります。

したがって、何かを生み出そうとしたときに最も核となるのがコンセプトで、そのコンセプトがいかに根底に流れているか、どのように共感を呼ぶかによって、創造された成果物の評価にも関わります。 コンセプトなき創造物はなんのことやら誰にも分からないものになりますので、訴求したいことが見えない創造物になります。