ライフワークのための副業という考え方

ライフワークとは生涯を賭けれるほどの仕事のことです。しかし、ライフワークは時としてお金を稼ぐことにつながらず、本業にして時間を割いてしまえば生活に困ってしまうことがあります。そこでライフワークを支えるための副業という考え方があります。

副業とライフワークの違い

副業は、自分のペースで時間を選んだり、稼ぐ幅をコントロールしたりすることが出来ます。副業だからといって稼げれば稼げるほどいいというのは、本業がない人がやることです。そのため、ライフワークともなる本業の仕事が自分に分かっている人は副業をコントロールします。

一方、ライフワークとなる仕事は自分が本当にやりたいことで、自分が生涯を賭けてもいいような内容の夢もやりがいもあることのはずです。しかしそうした夢が大きければ大きい程その道のりは長く、困難を感じなくとも、地道な一歩一歩が必要とされます。

副業はそうしたライフワークという本業の仕事の間を埋める存在になりえます。どのような副業がいいかは人それぞれ選べば良いと思いますが、どのような副業でも一つにはお金がきちんと稼げることはやはり誰もが目指すことです。

ライフワークのための副業

ただ、ライフワークに没頭したり、本当にライフワークを愛している人の中には、副業さえも、ライフワークへの寄与を考え、相乗効果を発揮することも少なくないようです。今の時代インターネットを筆頭に様々な副業で出来る仕事はありますが、その中でも自分のライフワーク、ライフスタイルにあった副業を選択することで、副業さえも本業のライフワーク、仕事に貢献してくるようです。

ライフワークがまだ見つからない人は副業なり現在の本業なりの仕事をせっせとやってみて、自分の中に何かしらの哲学が生まれるまで精進してみることです。そうすると何かが見え、やりたいことが何なのか、やりたくないことが何なのかがより輪郭をもって自分の目の前に現れます。

ライフワークのために副業で稼ぐ人はライフワークをいずれ実現させていき、ライフワークの仕事の方でも稼げるようになることでしょう。そうなればそれこそ、生きている気がする仕事のあり方、人生のあり方ではないでしょうか。ライフワークと副業の関係をどう見ていますか?