ビジネス英語での感情表現

英語のテクニカルな点でスピーキングやリスニング、英文ライティングやリーディングがどれだけ出来てもメッセージに内容がなければ英語を使う意味も場面もありません。誰もが英語を勉強し、英語圏の文化を含めて学習していくと次第にわかってくることですが、ビジネスや仕事での英語には論理的思考力や説明力だけではなく、感情表現が不可欠です。... » Read More

Sexist(セクシスト)とFeminist(フェミニスト)

知らない人のためにSexist(セクシスト)とFeminist(フェミニスト)についてざっくりと説明します。これは英語、英語圏の文化など割と大きな範囲でコンセプトとして共通認知されているものです。Metooハッシュタグのセクハラ騒動や事件などのこともものすごく元を辿っていけばこうした意識につながるかもしれません。いずれにせよ、外国人と仕事をしたり顧客として喜んでもらうには今や必須といってもいいくら... » Read More

外国人顧客へのコンテンツライティングで大切なこと

英語ウェブサイトやインターネットそのものを利用して外国人顧客とのビジネスや海外へのマーケティング、あるいは訪日、在日外国人の集客を行う上では、どうしても、グローバルな感覚が必要になります。そうしたことを踏まえた上での日本人独特の感覚はアイデンティティとしてユニークさにもなりえますが、欧米に代表される海外の文化、特にフェイス(Faith)の違いへの理解は言語の壁以前に避けて通れない大切なことです。... » Read More

論理思考はビジネス英語スキルをアップさせる

論理思考を用いるとビジネス英語スキルは上達します。といっても、英語がペラペラになるというわけではありません。しかし、国際ビジネスに限らず英語での仕事やビジネス、あるいは英語ウェブサイトコンテンツなどでは、必要なビジネス英語のスキルが論理思考をしていない場合と比べると格段に向上します。... » Read More

ビジネス英語が英語サイトやコンテンツに不要な理由

必要に迫られて急に英語を勉強してビジネスで使う必要がある、など、そういう類の方々は気のすむまで、いわゆるピカピカのビジネス英語やビジネス英会話と呼ばれるものを習得したらいいと思います。しかし、それで英語ウェブサイトやコンテンツ、マーケティングが出来るわけではありません。... » Read More

率直に伝えることは英語をシンプルにする

率直に物事を伝えると日本という社会では疎まれることが多くあります。その風潮の中に奥ゆかしさという美意識もあ流のかもしれませんが、英語で外国人とコミュニケーションをする時に、率直にものが言えないということは主張として何も伝わらなかったり、主張自体がないのとほとんど同じ意味を持ってしまうことがあります。... » Read More

英語ウェブサイトの制作前、翻訳前の基本的なこと

ウェブサイト(含ECサイト/ネットショップ)やブログを英語で作成したり、あるいは英語に翻訳することで海外への販売や外国人客の集客を開始する場合、作成方法自体は様々です。しかし、どのような英語サイトを制作する場合でも、ビジネスの成果を期待するのであれば、知っておきたい基本的なことがあります。... » Read More

英語でビジネスや仕事を始めようとした時

英語でビジネスや仕事をしようとする時、多分かなり多くの人は英会話を身に付けようとするのではないでしょうか。でも、私の場合は違いました。あるいは私が知らなかっただけなのかもしれませんが、少なくとも海外に向けてビジネスを始め、自分のコンテンツを英語で英語の分かる外国人に届けようとした時、私には、英会話が出来ること以前に英文ライティングとリーディングが、英語の中での最重要スキルでした。... » Read More