ブレイクスルー

ブレイクスルーとはそれまで思考していた問題や障害の範囲を突き抜けるように解決に導くヒラメキ、アイデアが引き起こることです。

ブレイクスルーとは?

ブレイクスルー思考、ブレイクスルーする、ブレイクスルーがある等として使われますが、ブレイクスルーという言葉自体は日本語に訳すと(現状の)打破です。したがって、ブレイクスルーを知る上で大切なことはブレイクスルーがどのような時にどのようにして行われるのかを知ることです。

ブレイクスルーは現状を打破するヒラメキ、アイデアのようなものですが、その前には全体を俯瞰するような思考が必要です。しかし、ブレイクスルーの面白いところは、そのブレイクスルーが起きるタイミングが外からのインプットによることもある点です。

ブレイクスルーの意味を読み解く

例えば一つの問題を抱えて悩んでいた時にブレイクスルーするには、その問題以外の別の何かを知ることで、自分の目の前の問題に置き換えて考えてみたらブレイクスルーになった、ということはしばしばあります。

剣豪が、水面下から狙った獲物を瞬時に跳ねて食べる魚を見て、剣術に生かすアイデアを発見できたというような話がありますが、こうしたものがブレイクスルーが外からのインプットによって引き起こる好例です。したがって、ブレイクスルーは自分の頭の中だけでも生まれ、外からの思いがけないインプットによっても生まれます。

点と点がつながって一つのアイデアになる。アイデアが降りてくる。こうした事象がブレイクスルーです。したがって、意識的にブレイクスルーしやすくなるには、様々な事象を関係のないものとだけ排除せずに、何にでも興味を持ってインプットする癖をつけることです。 ブレイクスルーの多い人は仕事でも問題解決力が高くビジネスを成長させやすくなります。